会社概要

弊社は、1933年(昭和8年)創業の経木問屋です。

経木と言ってもイメージがつかない方も多いかもしれませんが、簡単に言うと薄い木の板です。この板を折り曲げる事によって経木折箱を加工する事ができ、経木折箱に入れたお弁当は、余分な水分を経木が吸着し、とてもご飯が美味しくなります。

​しかし、近年は、カラフルで単価の安いプラスチック製の折箱の需要が広がり、経木の折箱を目にする事は、随分と減ってしまいました。

この一方で、環境意識の高まりや日本社会の成熟化、日本を訪れる外国人観光客の増加などにより、日本の木を使う文化についての関心が高まってきています。

また、国や全国の自治体では、再び豊かな森林資源に着目して循環利用を図ることにより、森林の保全とともに山村地域の産業と雇用を創出する取り組みが進められており、木製折箱の魅力が見直され、利用価値を再認識され始めていることも事実です。

​弊社は、この経木折箱製品をメインに植林から加工、販売までに関わった循環型社会を目指している会社です。

向山商会

ごあいさつ